ZEHへの取り組み

断熱リフォームならアクアフォーム熊本東におまかせ!

主な加盟団体

LIXIL

LIXIL

YKK

YAMAHA

TOTO

noritzノーリツ

パナソニック

LIXIL

日本住宅保証検査機構

防衛弘済会指定店

郵弘会特約店

完成までの流れ

完成までの流れ|はじまり

屋根・外壁のリフォーム|お問い合わせ〜完成まで

お客様のお問い合わせからお見積もりまで・・・
さらに、ご契約を経て、また完工・アフターサービスに至るまでの私たちの仕事の流れを詳しく、ご説明申し上げます。

お問い合わせ
まずは、お問い合わせ下さい。
お客様からの お問い合わせによって、私たちは仕事を始めます。
お問い合わせだけでもかまいません。私たちは、可能な限り、詳しくお応えいたします。
もし、私たちにでも分からないことがあれば、必ず調べてお応えいたします。
現地調査
お客様からの「現地調査のご依頼」があってはじめて私たちは現地に伺い、徹底的に現場の状況を調査いたします。少々お時間を要しますが、可能な限り、お客様もお立会いいただければ幸いです。
診断・写真撮影
現場を確認すると同時に、お客様のご不安の根本原因をしっかりと診断します。
なぜ?修理やリフォームが必要になっているのか?その本当の原因はどこにあるのか?何なのか?
しっかりとプロの目で診断します。のちのちの参考にしていただくためにも、現状をしっかりと把握して頂くためにも私たちはたくさんの写真を撮ります。
診断結果報告
現地調査・診断の結果を写真を添えて詳しくご報告致します。根本原因は何なのか?どのような経緯で現状に至っているのか?診断結果をしっかりと、かつ詳しくご説明いたします。
改善計画のご提案
診断結果に基づいて原因を解消するためには、どのような解決方法があるのか?をきちんとご提案致します。治療法のご提案ということになります。
しかしながら治療が必要ないことも往々にしてありえます。そのような場合は、治療が必要ないことをそのままご報告。将来のお手入れ方法についてもご説明致します。
積算・お見積もりの明細
ここまでの診断結果やご提案内容を、ご理解いただき、ご確認いただけましたら改善工事についての「見積書」をご提示致します。お見積書には各工事項目の数量や単価についての明細、工事項目別の日程表を添付しています。
ご注文・定型の契約書
お見積りの詳細、工事の行程など、すべてについてのご理解を頂きましたらご注文をいただくことが出来ます。ご不安な点、分かりづらい点がございましたら何なりとお尋ねください。何度でもご確認下さい。もし万が一、ご納得いただけない点がございましたら、お気軽にお断り下さい。しっかりと、ご理解、ご確認いただいたうえで、ご注文いただきますようお願い申し上げます。

私たちは、財団法人 住宅リフォーム紛争処理支援センター(※1)の定型の契約書できちんと書面に契約内容を記述して締結の手続きを行います。

URLをクリック! http://www.j-reform.com/shosiki/pdf/keiyaku.pdf

URLをクリック! http://www.j-reform.com/shosiki/pdf/yakkan.pdf

ご注文の際に、財団法人 住宅リフォーム紛争処理支援センター(リフォネット)の工事登録制度(※2)をご利用いただいています。

☆ビフォアーサービス☆
私たちは、以上のような「ビフォアーサービス」をお約束しています。
アフターサービスや工事の品質はとても大切なことで、今や当然のことになっていますが私たちはそれ以上にビフォアーサービスの分野にも不可欠であると考えているからです。
私たちは、豊富な経験と専門知識でお客様の期待にお応えします。
昨今の住宅リフォーム業界では、悪質な訪問販売業者がマスコミをにぎわせていますが、私たちはお客様の満足は当然のこと、お客様の「安心と信頼」をビフォアーサービスによってお約束したいと考えています。

財団法人住宅リフォーム支援センター」とは・・・
国土交通省の外郭団体として、住宅リフォームの推進や住宅品質確保促進法に基づく住宅紛争処理の支援、住宅相談の受付等、消費者への支援を行っている公正中立な第三者機関です。
工事登録制度」とは・・・
リフォネット登録事業者とリフォーム工事に関する契約をした際に、その工事の概要を「工事登録票」により、依頼主(消費者)が当センターに登録していただくものです。
「informed consent(インフォームドコンセント)」とは・・・
医師が患者に対して、治療内容の方法や意味、効果、危険性、その後の予想や治療にかかる費用などについて、十分にかつ、分かりやすく説明をし、そのうえで治療の「同意」を得ることを言います。
施工・工程表の明細
工程表にもとづいて、きちんとした工事を行います。工事中は、当社の「工事管理責任者」が工程ごとにチェック項目を確認します。また、工事中も写真を撮影して、完工後に見えなくなる部位もご確認いただけるよう「工事完了確認書」を作成致します。請負賠償責任保険に加入することで万が一の場合に備えています。
お立ち会い・竣工検査
完工時に、お客様にお立会いいただき、打ち合わせどおりに完工しているか?
現場で竣工検査をお願いしています。
工程写真の提出
竣工検査の際に、工事中に撮影した写真を添付した「工事完了確認書」で工事後に見えなくなった部位もしっかりと確認していただけます。
保証書
製品に関してメーカーが証書を発行しているもの、メーカーなどとの提携により工事に関する保証書が発行できる工事については、保証書を発行致します。特に、屋根については10年の雨漏り保証を行っています。保証書の有無にかかわらず、生産物賠償責任保険に加入することで、万が一の場合に備えています。
定期点検
6ヵ月後、4年後の定期点検を実施しています。
工事の内容によっては書面による点検をお願いしている場合もあります。
ページの最後

ページの一番上へ